撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

遠くの灯りが眩しすぎて、滲んで見える。
きれいなスクリーンショットの撮り方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

「自分」からの自分宛て着払い便

アンパンマンになりたかった。


アンパンマンになりたかった。



どこで何をまちがえたのか。。







スポンサーサイト
ぽ。→  web拍手
 

坂の町のバス停にて

懐かしい、あの人の生まれ育った坂の町のバス停の夢をみた。
どの土地もどの話題も全て地雷。
白黒の猫二匹。バスで行き、電車で行き、そして車で行った彼の場所。
たった数年前なのに、届かない大昔。
イタリア行きたかったな。
もう殺してくれ。
ぽ。→  web拍手
 

月は東に 日は西に

全ては夢、うたかたの泡。
月風船
月輪、日輪をつかったアート
光を放つものがいつもまばゆいとは限らない。

野菜や果物のからだを利用したアート
血肉という重き荷を背負いて ジューサーに身を投じるがごとく。

バナナアート
その身が黒く染まるまで。

去年の10月の記事から1年。
あなたは今どの空の下ですか、フラワーベル様。
ぽ。→  web拍手
 

煙のように

消えてしまった。。
ぽ。→  web拍手
 

星の光

近付いた分 遠ざけてて
触れる事は 諦めてた
背伸びしたら 驚く程容易く
触れてしまった

やめとけば良かった
当たり前だけど 本当に届いてしまった
この星は君じゃない 僕の夢
本当に届く訳無い光
でも 消えてくれない光


BUMP OF CHICKEN 『プラネタリウム』

【“星の光”の続きが気になる】
ぽ。→  web拍手
 

雷に想う

ほこりまみれになっちゃったギターの弦をなでながら想う。
【“雷に想う”の続きが気になる】
ぽ。→  web拍手
 

幻肢の痛み

肩から失われた両手の指先が痛むような夢をみる。
爪の先の掻痒感、指を切られる痛みですら心地よかった。

仰ぎ、泳ぎ、肉をつかみ、虫にさされ、
切られて血を流したことは、幸せだった。
いまはもう暁の夢の中でしか会えない幻。
二度とかえらない切断された腕の記憶。
ぽ。→  web拍手
 

最近のハマり物

最近ハマっているのは、ウィキペディアの編集に参加すること。
ウィキペディアは大勢の「何かに詳しい人」が、知っていることを持ち寄って最強の百科辞典を創り出すプロジェクト。 日本版ができたころは本っ当に何にも書いてなくて、辞典としてとしては使えなかったんだけど、いまでは大手マスコミも Wikipedia をパクるほど。

静岡新聞ウィキペディアから無断引用

あからさまなパクりでなくても、マスコミ人を含むあらゆる人が、このインターネット上の百科を利用しているんじゃないかな。 だって最近どんなキーワードを検索しても、上位に Wikipedelia の記事が引っかかるもんね。 すごい成長ぶり。 知識をためこんだり、それを披露したりしたがるオタク気質の日本人には合っているからかもね。

というわけで僕もここ最近、ヒマをみつけてはウィキペディアをちょこちょこ校正をしたり、たまには大幅に加き加えたりもしているんだ。

たまーに自分の記事が全面的に書き直されたりしてへこむけど、それでも僕の記事が提示した視点は引き継がれるわけだから満足なんだ。

というわけで、ウデに覚えがあるアレなヒトは、ぜひ執筆とかしてみるといいと思うよ。 きっと誰かの役に立つし、最高のボランティアだよきっと。

Wikipediaなでくり日記
最近作ったブログ。 でかい加筆した時のメモ&ウィキペディアのトピックを拾っていく予定。

《今日のおまけ》
にゃんちゅう仲のよさ!
ネズミいいな! 飼ってみたい。 勝手に殖えそうでこわいけど。
ハムスターじゃなくてこういうネズミ。 レミーみたいなやつ。

病人を連れて行った霊(動画・音量は小さいけど恐怖注意)
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww髪の毛立った
ぽ。→  web拍手
 

お誕生日

街に寄ったら、献血やさんが目に入ったので、そのまま吸い込まれるように献血センターへ。
誕生日だから、チャレンジングなことをしようと思った。 健康診断にもなるしねー。 なんかこう、血球数とかの数字をゾロゾロくれたりするんだよ。 ちょっと自分のステータスをチェックするのってゾクゾクするぽ。 でも2年↑ぶりだからドキドキ。
で、問診してもらって針さされるところへGO!
先端恐怖症で血とかゼンゼンダメなきのこが、オトコをみせるぽ!
街角で股間のきのこにソーラー発電させてる時だけがオトコの見せ時じゃないぽ!
右腕にぶすっ。 血液チェックOK!
さぁきっちり400mlとってくれぁ!! その分あとでカルピスソーダ1000mlもらうからさぁ!! 看護師さんクールそうなヒトだなー……『血管見えづらいですねー。』 そんなコト言われたの初めてだー!
左腕にぶすっ。
ぅはwwwwwwwwそっちの穴違っwwwwwwww
だって刺したけど血でてないじゃんwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww!!
                ↑草むら。

      (時間停止)

とかって現実逃避してみたけど痛ぇぇええぇぇぇwwww
『血管探しますねー。』じゃねぃぽ!!!! 針さしたままでグリグリとヵ、人間ワザじゃねぃぷぉ!!!!!!!!!!
ぉ、血ながれてきたー! ぅはっ、出てくる血液量のメーターがぜんぜん上がらねぃ!! なにこのスローペース! あと寒い!! ついにボク、ゾンベェ化したのか? そうなのヵ!?
『痛くありませんか?』
「ちょっと痛い気がするけど、ダイジョウブです。(キリッ)」
『いえ、クチビルが青いですし、血流が遅いので、中止します。』
「ダイジョウブですから続けてください。」
『70ccしかでませんでしたけど、ちゃんとこの血も血液製剤とかのお薬の原料として使いますので大丈夫ですよー。』
(まて、フォローするのはその箇所デスヵ??)
というわけで、献血13回目にして初ギブアップ。
ん? 13!? やっぱりアレな数字って、ちゃんと何かあるのかなー。。 帰りにカード返してもらうときになって初めて13回目だって気づいたんだけどなー。。
うららかな春の日、69歳最初の一歩でしたぽ。

お誕生月に献血したひと向けの記念タオルもらった。
あと、そこの献血センターは、血流したヒト限定で、お一人様一個づつ、ミスドのドーナッツくばってた。 おいしかった。 あと、ロビーに献血を終えたかわぇぇ子が居て、目が合ってお互いにっこりした。 献血に来るくらいだから、天使のように善なるヵゎえぇ子もいるんだなー。。ぽっ。 ぁ、やっと手続き終わったのね。 「看護師さんにドンマイってお伝えください★」と受付のヒトに言ったら、なんかロビーが沸いた。 何この連帯感。 さっきのヵゎぇぇこもコッチ見て笑ってる。 また一人のご婦人が・・・ボクって罪なきのこぽ。 でもまだ痛よダレかたすけて。
ぽ。→  web拍手
 

(無題)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。