撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

遠くの灯りが眩しすぎて、滲んで見える。
きれいなスクリーンショットの撮り方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

ママが来たセンサー

ちょっと古いニュースだけど。

人工呼吸器内に60年生存…ポリオ米女性、停電で死亡
動くことができるようデザインされた動物の身である僕たちですが、移動の楽しみをここまで制限されても思考の自由さは縛られないのですね。
童話まで書いちゃうなんて。
いつ止まるかわからない機械だけに頼った生命ならばこそ見えたものもあったのでしょうか。
でもいつ終わるかわからない生命なのは、誰でも同じだよね。それが目に見えるか見えないかの違いだけ。 R.I.P.

他人の家の天袋で極楽生活…福岡、58歳女を逮捕
シリアイの家に居候。。こちらは、自ら出歩かない道を選択したおばさま。
どうでもいいけど、僕もあちこちにセンサーを置くのすき。
中学のころとか、光検知素子で「ママがきたセンサー」とかつくって廊下に置いたり。
「机の引き出し開け閉め回数カウンター」とか置いたり。
でもエロ本の隠し場所は死守できませんでした。 なんでだろ。
スポンサーサイト
ぽ。→  web拍手
 

幻肢の痛み

肩から失われた両手の指先が痛むような夢をみる。
爪の先の掻痒感、指を切られる痛みですら心地よかった。

仰ぎ、泳ぎ、肉をつかみ、虫にさされ、
切られて血を流したことは、幸せだった。
いまはもう暁の夢の中でしか会えない幻。
二度とかえらない切断された腕の記憶。
ぽ。→  web拍手
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。