撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

遠くの灯りが眩しすぎて、滲んで見える。
きれいなスクリーンショットの撮り方


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

ゲームのSS撮りたい 2009年夏

僕はアレ。
いままでWinShotというソフトでスクリーンショット(以下SS)を撮っていたのですが、某ゲームが仕様を変更したためクリップボードを監視するタイプの常駐ソフトでは画面をキャプチャーできなくなってしまいました。

メイプルストーリーが『HackShield』というアレを導入アレしたせいなのですが、こいつを破るにはDirectXを直接キャプチャーする強力なソフトが必要になります。

今日はそんな有り難いフリーソフト様を見つけたのでご紹介。
メイプルに限らず、他の『HackShield』を導入している他のゲームでも撮影可能かも。
(対応OSは Windows95/98/98SE/ME/NT/2000/XP とのことなので、Vistaで動作するかは、謎です。 XP&メイプルストーリーでは成功しました。)
【“ゲームのSS撮りたい 2009年夏”の続きが気になる】
スポンサーサイト
ぽ。→  web拍手
 

本当は恐ろしい『Pollyanna』

ファミコンソフト『MOTHER』のサントラの歌をまた訳してみました。
今回は往年のゲーマーの誰もが認める名曲、もちろん僕も大好き“Pollyanna(I Believe In You) ”です。

●前回♪THE PARADISE LINE

ちなみに「ポリアンナ」と言うのはエレノア・ポーターの小説に出てくる少女。
どれだけ苦しい状況の中からでも「よかった探し」をする8歳ちゃん。
アニメ「世界名作劇場」において「小公女セーラ」に続いて放送されたという「愛少女ポリアンナ物語」のタイトルで知っている人も多いのではないでしょうか。
1913年のアメリカでこの原作が出版された時も、主人公の名前であるPollyannaは「極めて前向きな楽観主義者」の意味として使われ、その後心理学分野での用語「ポリアンナ効果」「ポリアンナ症候群」が生まれたそうです。
ウィキペディアがそう言うので間違いありません(笑)

ところでこの歌の歌詞はさまざまなところで和訳を見たのですが、どれも不自然に明るい訳で、僕をすっきりさせてくれる訳詞はどこにもありませんでした。
曲の題名の後ろに佇む不気味なサブタイトルといい、サビの部分の畳み掛けるような歌詞といい、どうも僕には英語の詞から不安なおどろおどろしさが感じられるのですが、どの和訳からもそれが完全に抜け落ちて意味不明なものになっていたのです。

今回きちんと和訳してみて、非常にわかりやすく、かつ不気味な歌詞の全容が明らかになってしまいました。
それではどうぞ。
ボクの訳で、“Pollyanna(I Believe In You)”です。



♪Pollyanna(I Believe In You)

作詞:Linda Hennrick
作曲:鈴木慶一
歌 :Catherine Warwick
↓の「続きが気になる」の訳詞&今日の日付で投稿したニコ動のオレンジ色の訳詞:撲殺きのこ
【“本当は恐ろしい『Pollyanna』”の続きが気になる】
ぽ。→  web拍手
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。