撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

電気猫

変電室に迷いネコ、配電盤の上動き回り地下鉄止めるZAKZAK
地下鉄を止めた電気ぬこ。
6600ボルトの高圧電線がむき出しの変電室を平気でウロウロ。
でも、『地下鉄を止めた』ってことは、どこかの電線をショートさせたってことだよね? 無事だったのかな、ぬこ。
とにかくそんなネコを2時間半かけて救助した消防隊に萌え。

マイナス5度の「氷のバー」(Yahoo!)
いきたい。

犬・猫に食わしちゃいけない物リスト
べんり。

ロードランナー
すごい。

ロードランナーは語ると長いので続きは別画面→
この20年前のゲームは、床に穴(一定時間でふさがる)を掘りながら金塊を集めるゲームなんだけど、愉快なのは、ただ敵ロボット(頭上以外から触ると主人公死亡)から逃げるだけじゃクリアできない面が存在するので、穴を掘る順番もふくめたパズルゲームになること。 ロボットも一定の行動パターンを持つので、誘導してうまく利用することが必要となる。
さらに愉快なのは、そういったパズルな面を自分でEDIT(編集)してセーブできる点。 なんとカセットテープ(!)にセーブした。
当時のファミコンには一本の低速ポートがあって、ファミリーベーシック(ファミコンをパソコンみたいにすることができるソフト。 キーボード同梱だった。)とか、専用データレコーダー(ただのラジカセでも可)を繋ぐことができた。 たかだか数百byteのデータを、「ピー」とか「ガー」とかの数分間もかかる雑音に変換して記録する。 バックアップROMのゲームが発売される前の、ファミコン黎明期の話だ。
そうして保存された面は、ファミコン雑誌で行われたコンテストに応募することもできた。 つか、そういうコンテストが行われていた。 受賞した作品は、誌面に印刷(w)された。
まぁ、コレはアクションがムズすぎるので、「どこでもセーブ」が可能なファミコンエミュのプレイを繋ぎ合わせた動画なんだろうけど、この動きをもってしてのみ攻略可能な超難易度面をEDITした作者に乾杯ぽ。なんか、20年前のゲームと最新のツールのコラボレーション。 それをインターネットを介して動画で見られる。 感動したw
ぽ。→  web拍手
 

コメント

ロードランナーすげぇΣ(´д`;*)

  • 2006/02/21(火) 14:52:49 |
  • URL |
  • もんち #-
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※スパム対策のため、httpはNGワードに設定しています。URLの記入はhttpのhを抜いて下さい。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinopon.blog17.fc2.com/tb.php/106-82e47a03
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。