撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

本日の核ゲー

この街で205人が今日生まれ 6370万人の死亡
僕はアレ。 核兵器こわいです。

自分が北米連合でプレイ。試し撃ちしたICBMへの迎撃量でアジア極東の守りが薄いのを見破り、戦略ミサイル原潜部隊とそれの護衛艦隊を全部使って東京名古屋京城釜山上海香港にこれでもかといわんばかりにSLBMを撃ち込んで、海に近く一番攻撃しやすかった東京なんかは1300万人いた人口が10万人になるまで徹底的に攻撃、これだけ徹底的にやれば終わったと安心。

安心していたら北極海からはるばる大西洋まで渡ってきた敵戦略ミサイル原潜部隊が北米東海岸にあらわれ、ニューヨークボストンワシントンあと忘れるほどいっぱいの都市にこれでもかと言わんばかりにSLBM撃ち込まれた。太平洋に全力を投入していた自分はほとんど何もできなかった。街は全部消えた。

そして死亡者数6370万人vs5730万人、生存者数3600万人vs4200万人くらいで負けた。

イギリスのパソコンゲームすげー!
BGMは極端に静かなアンビエント系で、それに女性がすすり泣くような声と咳き込む声が入っていたりとかどうよ。 怖すぎるぽ。(泣)

ちなみに『SLBM』というのは、戦略潜水艦が発射する核ミサイルです。
戦略潜水艦は海をゆく核ミサイル発射台。 敵の艦船・潜水艦を目標とする通常の攻撃型潜水艦に比べバカでかく、動きも鈍いですが、恐ろしい一発攻撃ができます。
どうして潜水艦に核ミサイルを持たせるかといえば。 国土が核ミサイルの攻撃を受けた場合、反撃するための核ミサイルも破壊され反撃・報復ができなくなってしまうからです。 つまり本土は焼け野原となっても潜水艦は海中で無事に敵の核攻撃を逃れることができ、悠々と反撃ができるというワケです。
ロシアが30隻、アメリカが20隻、フランス・イギリス・中国が数隻づつぐらいの戦略潜水艦を配備していて、今もなお互いの戦略原潜の位置を探り合い、お互いの戦略原潜をいつでも攻撃できるよう攻撃型潜水艦も配備していたりします。 イタチごっこですネ。

もちろん核ミサイルといえば『ICBM』。 ヒミツに建造された専用の地上発射基地から大陸をこえて飛んでゆくロケットで、核弾頭をいっぱい載せることが出来ます。 アメリカとロシアが何百発も持っていて(人類を数百億人殺せる分量)、ご近所の中国も持っています(いちおうアメリカ大陸に届くらしい)。 威力も最高。

もっと小型のミサイル『IRBM』は、テポドンやスカッドといったブランドでおなじみ。 核弾頭も通常弾頭も、生物兵器やウンコも搭載可能なお手ごろ兵器で、お隣の某国が最近飛ばして遊んでいました。 その国が核実験に成功したらしいので、日本は大騒ぎしているわけです。

そのせいで、なんか核シェルターが売れているらしいですネ。
核シェルターに問い合わせ殺到 /核シェルター売れてます /核シェルターの作り方

日本は唯一の被爆国であり、世界に核兵器の廃絶を訴えているのに、効果はあまりない感じです。 とりあえず二度と被爆しない為にも核攻撃への備えをするべきところですが、核兵器に反対をするばかりで核シェルターがまったくありません。 先進国の中で公共の核シェルター(学校などの地下につくるシェルター)がないのは日本ぐらいなものだそうです。
スイス(核シェルター普及率世界一)では学校や役所どころかどの家にも核シェルターを設置する義務があったそうですが、普及率100%になったので、必ずしも家に作らなくてもよくなったそうです。 ちょっと作りすぎですね。

それに対して日本はほのぼのしすぎ。 たとえ日本が直接の被爆国とならなくても、死の灰は大空を覆い日本にも降りかかってきます。 第五福竜丸の事件を忘れてはいけません。 なのにシェルターはゼロ。 とてもアブナイ。。

日本の国家は国民を守るのが仕事であるのに公共核シェルターを作りませんでした。 なぜなら核反対を主張する人々が公共核シェルターは核反対運動と対立するものであると考え、核シェルター作りにも反対していたからです。 バカですね。

直撃を受ければどうにもなりませんが、二次被爆地帯であれば、核シェルターで十分に熱線や放射能を防ぐことができ、生存率を飛躍的に高めます。 2週間で放射能は1000分の一になるそうなので、その危険な時期をやりすごすため、核シェルターはどうやら必要みたいです。

ぁー、僕は花粉症対策に欲しいです。 核シェルター。 ぜんぜん買えないけど。 だから公共の核シェルターつくってほしい。

さて。
日本も核武装するべきだというヒトが最近増えました。
でもなぜ一昔前にそれを言わなかったのでしょうネ。

日本の核武装とアメリカ (田中宇の国際ニュース解説)
(記事の一部を要約)
アメリカがあちこちの小さい国をいじめ続けているおかげで、いじめられ国家がしかたなく核武装するのが最近のトレンドです。

昔のまだ核武装している国家が限られていた時期に核武装すれば、日本ももっとニラミのきく強い国になれたかもしれないのに。
おかげで猫も杓子も核武装です。

ここまできたら日本は「みんなが核を持っても意味がないから、世界中で核を廃絶しようよー。」っていうべきなのに、猫や杓子のマネして核武装したいなんて言っている。 アホですね。

仮に中国と日本が5発づつ核兵器を撃ち合ったとしても、人口が密集している島国日本のほうが被害がデカイ。 北朝鮮と撃ち合っても、失うものが何もない追い詰められたネズミ北朝鮮 VS 核実験成功報道だけで株価が下がって経済的損失をうける日本では分が悪すぎる。

それならばと「やられたら10倍返し」とかしたなら最期。 止めたくても止まらない泥沼へ一直線です。

とにかくアレ。 好戦武装厨シネ。
(要約終わり)

そのとおりかと。



リンク一件追加しました。
みな㌧様、更新がんが! あと早寝早起きも! (ぇw
ぽ。→  web拍手
 

コメント

きのこちゃんみーっけ( ー)
リンク追加しといたよんw

  • 2006/10/29(日) 03:24:47 |
  • URL |
  • パンダ #ZW2e1dsA
  • [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • 2006/10/30(月) 21:49:23 |
  • |
  • #
  • [ 編集 ]

♪パンダちゃ、Dちゃ
ふふー、おリンク追加アリ!
まぁアレ。 こっちからもいつのまにリンクしとくぽ。(ぇw

  • 2006/11/03(金) 22:14:30 |
  • URL |
  • きのこ #2njavCVw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※スパム対策のため、httpはNGワードに設定しています。URLの記入はhttpのhを抜いて下さい。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinopon.blog17.fc2.com/tb.php/187-1bb1ebd9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。