撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

パソこわれた→パーツ流用してなおしたよ

の昔サンダーバードと呼ばれマニア達をちびらせた激速かつ格安な石がありました。それに対抗して作られた『ペンティアム4プレスコット』と呼ばれる石は、電力を馬鹿喰いしてメラメラ発熱する熱いCPUです。

そのスーパー熱い暑苦しい燃えたぎるインテル入ってる魂は、一応エアフローを考え抜いているはずのNEC謹製パソの中のファンを連日ブンブン唸らせ、うるさくて仕方がない上に後方から熱風を吹き出してボクの身も心もぽっかぽかにしてくれていたのですが、そんなNEC特製パソコンの耐熱設計を超えて過熱してしまったらしく、ある日突然CPUがマザーボードを焼いてしまいました。びっくりです。

PCの無い生活なんて耐えられないのですぐに何とかしたいけれどもお金が無い僕がだらだら書いた奮闘記は以下。

とつぜんパソが電源ボタンにも反応しなくなりました。うんともすんとも言わなくなってしまったので、NECのサポートに電話したら、1週間~10日の預かりで、マザーボードの交換になる場合5万円ほどかかるとのこと。販売店の延長保障に入っておけば良かった。ちなみにこのパソコン、前にもナゾの故障で、一度マザーボードの交換をしてもらっています。1年のメーカー保障期間内で、そのときは無料でした。

じつは最初は、CPUやマザーボードではなく電源ユニットの故障を疑っていました。電源だけ取り替えれば元どおりになるのではないかと。だって2回もマザーボードが壊れるなんて思わないもの。しかし電源をジャンクPCから移植してもダメ。いろいろ調べたらアレ。70℃を超えて目玉焼きも焼けちゃうこのCPUが幅を利かせていた時期に作られたパソコンはアレ。インテル入っていたおかげでみな故障してしまっているらしいことをネットでつきとめました。
2003~2005年ごろにパソコン買った人はご愁傷様です。

いま売られているパソコンは、比較的低い電力で駆動する賢いデュアルコアCPUが主流なので、インテル入ってても心配しなくても大丈夫ですっていうかむしろインテル万歳、CORE2デュオ搭載パソとかうらやましいです。すんごい速いらしいですよ。信長がバレエおどっちゃうくらい。でもそのかわり、WindowsVista様という重量級なオッペレーティングシッステムが搭載されているので、いろいろ大変かもしれません。 少なくとも、最新の高スペックPCでないと、Vista環境でのオンラインゲームのプレイは厳しいと思います。

悪いことは言いません、名OSとの誉れ高い「WindowsXP」を使うべきです、よい子のみんなは。このOSも登場から早6年以上経ち、良い感じに枯れました(コンピュータの世界では「枯れる」というのは安定を意味するほめ言葉)。物理メモリの分配が巧みでファイル管理も上手、マルチメディアも得意なXPは、あと10年使えるOSです。「Vista」なんてただの飾りです。DELLとかショップブランドとかの注文して組み立ててもらうPCならば、「OSはXPで!」といいましょう。かなり安い構成のPCでも、これなら快適なPCライフを満喫できます。間違いないです。

さて何を言いたかったのかと言いますと、ボクはペンティアム4プレスコットと呼ばれる呪われた心臓を焼けてしまったPCから取り出し、その心臓に新しいからだを与え(なんとCPUは無事だった)、さらにあろう事か復活の儀式の仕上げにVistaを与えてしまったのさ。ふふー。

ええ、趣味ですとも。新しいWindows大すきなんです。
3.1も95も98もMeも2000もXPも、全部買ってインストールしてきましたとも。「Vistaイヤイヤ」と口では言っても身体は正直、ついうっかりOS再インストール記念にVista購入ですよダンナ。

Vistaの感想は後述することにして、とにかく灼熱地獄からCPUなる心臓を抜き取り、新しいからだに移植・復活させたのですが、まず苦労したのはこのCPUを動かす「ソケット478」対応マザーボードが無かったということ。山のような中古マザーボードが売られているはずの秋葉のソフマップに意気揚々と乗り込んでも、置いてあるのは現行規格の「775」マザー。それより古いのは、ナゼか二世代も前の「ソケットA」とか「i810」、あと三世代前の「スロット1」。なんだそれ。たった一世代前の478マザーを置かずに何の中古ショップだよ。

しかたなく店員さんに聞いたところ(店員さんと話すのニガテ)、ボクが使おうとしている地獄の心臓ペンティアム4を搭載できるソケット478マザーは、みな地獄の業火に焼かれたので中古が無いとのこと。さすが悪魔の申し子。事の重大さにやっと気づいた午後4時の秋葉原。やはりNECにお布施をすればよかったか。

何とかBIOSTARという聞いたことの無い会社の478マザーを新品で発見、確保する。『865GV Micro 478』 5980円。 マザーボードだけは名の通ったブランドの安全そうな物を選択したかったのでかなり不安になる。新品なのに妙に安いのも気になる。でもアキバ中駆けずり回って、これしかなかったんだもん。

灼熱に負けないよう、死神の鎌のマークでおなじみScytheブランドの前後それぞれ12cm大型ファン&静音電源搭載のPCケースを購入。だって今までのPCケースじゃ汎用サイズのマザーとか入らない上、省スペースすぎて冷却がおろそかになっていたんだもの。メーカー製のPCにはありがちです。

ボクの趣味はでかいファン。それを低速で回し、騒音を抑える。
電源もでかファン&静音のものがいい。意外と値の張るこいつらがセットになっているケースを8,980円で購入できたのはラッキーでした。秋葉ばんざい。

というわけで、おばあちゃんが買い物いくときに引っ張ってるようなキャリーに買ったばかりのPCケースを縛りつけ、勇ましく秋葉原を後にする。自転車で引っ張っているのでガラガラと爆音を立てながら。

部屋に座り込みパーツの確認。メモリは1GB+256MB。元のPCからの流用。デュアルチャンネル? しらね。どうせBIOSTARとかいうこのマザーにはそんな機能なさそうだし。載ればおk。あとの流用物はモニタ・キーボード・内臓DVDドライブ・HDD、そして炎の石。わずかな現金しか持っていない僕。今回はVista様15,000円以外は、謎の安マザーボードとケース、CPUグリスくらいしか買っていない。大人の財布がほしい。

組み立て。まずは身を清める。生命の流れを司る神々よありがとう。宇宙を運行する自然科学の神よこんにちは。九字を切りながら冷水で全身のホコリとフケとアカと雑霊と抜け毛と静電気を洗い流す。えいっ、えいっ、えいっ。よく身体の水気を切り、白タオルで髪を縛る。この手順を省くとPC作りは失敗する。

悪魔のCPUに銅製クーラーを載せる。クーラーはファン口径拡大の加工をして銅の土台は流用。なにしろペンティアム4用クーラーなんてほとんど売っていなかった。CPUとクーラーの間にはグリスを薄く塗り密着させ、熱伝導性を高めるのがセオリー。今度こそ灼熱を制御してみせる。

注射器型の入れ物からグリスにゅるる。か、かたい。塗れない。冷蔵庫から出したばかりのバターをパンに塗っているかのようだ。せっかく1000円もだして熱伝導率◎の高級グリス買ってきたのに。だが、ここであせってムラをのこしたままPCを稼動させCPUを焼いてしまうのは初心者がよくおちいる罠。まったく油断も隙もありはしない。ドライヤーでグリスを温める。ダメ。やはりパンやバターとはわけが違う。今回は灼熱と戦わなければならないので、クーラー設置は最重要工程。手は抜けない。仕方なく片道4kmのところにあるヨドバシカメラに自転車を飛ばす夜9時40分。10時で閉店だったがギリギリすべり込みセーフでグリスを購入。ごめんヨドバシの人たち。もう熱伝導率より作業性重視。あんまり気取ったやつじゃない、でも銀の微粉末が練りこまれたステキなやつにした。これがよかった。マーガリンのようにスイスイ塗れる。やはり薄く均一に塗れてこそのグリスだ。マーガリンは嫌いだけど。

組み立て続行。なんかマザーボードに変なジャンパピンがぶすぶすさしてある。邪魔。抜いちゃえ。こういうジャンパピンを抜き差しするときは毛抜きが大活躍。ピンセットより毛抜きがいい。メモリぱちんぱちん。ケーブルぐいぐい。すいっちょん。BIOSをちゃちゃっと設定。いい感じ。Vista投入。おお、おおお。

。。。動いてしまった。

すごいな、ボク。いや別に僕がすごいのではなく、PCパーツやパーツの規格を作った人がすごいのだが。
まあこれでネットもできるぞわっほい。やっと我が家にPCが帰ってきた。しかし何か静かだなー。。

音でてないじゃん!

おかしいな、チップセットのドライバも、カニのマークのリアルテックオーディオドライバもVista用の最新を入れたのに。スピーカーの故障? 任天堂DSつなぐ。ぽぽーん(DSの起動音)。音でる。おかしい。おかしい。組み立てをまちがえたか? 山の神への感謝がたりなかったか? 半日悩む。 困ったときのネットだのみ。えいっ。カタカタ『BIOSTAR 音がでない』カタカタ(キー入力音)検索ぽちっ。おお、『BIOSTAR友の会Part4』…2ちゃんのスレッドか。おお、同じ症状のナカマが。 やはり2ちゃんは頼もしい。なになに。。。。。。。。最初にジャンパピンを抜いちゃいけなかったのか。 そんなこと英語マニュアルに書いてなかったぞっていうか前側オーディオ端子と背面端子はどちらかしか使えませんとは書いてある。どうやら前面オーディオ端子を保護するジャンパピンは抜いちゃいけなかったらしい。つかこのジャンパ、ドコとドコに刺さってたっけわklsだdlskふぁぁぁぁっぁあl・・・っとたぶんココだろえいスイッチョン!!

おお、音でたよ、ありがとう2ちゃんの偉い人、というわけで今ココなのです。
僕のPC自作に対する姿勢と製作の様子を無意味にあふれださせてみました。静かできびきび動くよい子ができたので、今回もラッキーでした。

ああ、ちなみにオンラインゲームはやはりVistaだと重いです。この中途半端な性能のPCでは、狩りできません。重いVistaでどうやってゲームするかについては考えなきゃなのですが、Vista、思っていたほど悪い子じゃありませんでした。たぶん、セキュリティとかに対して真面目すぎるのだと思います。不器用な子なのです。

ソフトを起動するたびに、いちいち管理者権限を要求するチェックボックスがでてきます。これなら、ウィルスやらワームやらトロイやらが勝手にソフトを走らせる危険が当面回避できそうです。でも面倒くさくて仕方がありません。この設計思想の延長で、ゲームなどのソフトも動作が重くなっているのだと思います。利用者の安全を第一に考えて、先回りして危険をつぶしてくれているのです。ありがた迷惑ですね。

ビスタ様

でもエアロ表示は綺麗ですし、メイリオフォントによるウェブの日本語表示は感動モノです。まあ飽きるまで、Vista様の夢見た未来を眺めてみようと思います。あ、皆様にVistaやPCそのもののトラブルがあれば、ぜひコメントください。どんなアレにも適当に答えて見せますとも。心よりお待ちしております。

《関連》もしも長門にintelが入っていたら
ぽ。→  web拍手
 

コメント

そうそう
自分がヲチしてるスレでは コテが自作をしようとがんばった挙句 マザーボードにグリスをぐりぐり塗ったつもりで マザーボードバキバキになると言う大惨事が…
この場合どうしたらいいですか><

  • 2008/03/14(金) 03:01:42 |
  • URL |
  • なはと #Io.7.6BE
  • [ 編集 ]

んー
ちょっと過激なオブジェとして
飾っておくといいぽ。

  • 2008/03/15(土) 03:54:51 |
  • URL |
  • きのこ #2njavCVw
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※スパム対策のため、httpはNGワードに設定しています。URLの記入はhttpのhを抜いて下さい。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinopon.blog17.fc2.com/tb.php/266-624338c5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。