撲殺日記

もしいま私が風になれたなら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ぽ。→  web拍手
 

相模原の「二郎」系ラーメン 吟じ

やっとお休みですよ。 お休みですってばよダンナ。
毎日出勤前の午前未明から必死こいて準備して眠い目をこすりながらアレした日々もとりあえずお休み! おつかれ僕! 毎日そばとそうめんばかりでよくがんばった!
というわけで、お祝いに体力回復フードを自分におごることにしたのです。

箸より高い!
相模原 『吟じ』 ラーメン大 +無料トッピング 「野菜増し増し・ニンニク」 700円

ぁー、最近リア友ブログでグルメリポートみたいな記事が流行ってたのでインスパイヤです。
まぁ最近って言っても、僕のネット生活は2ヶ月前からとまっているのでそのくらい前のお話ですが。

というわけでこのブツについてもっと紹介。
都心のどこかが本店で、コアなファンが多くてそのファンが暖簾分けしてもらって支店をだしまくったという「二郎」のラーメンは、野菜どっさりのとんこつしょうゆ?ラーメン。 希望者には無料でにんにくもこってり入れてくれます。 僕は量が多いので「二郎」は大好きです。
「二郎」のラーメンじゃなくても時々見かける「じ」とか「郎」とかついた店のラーメンは、たいてい「二郎」系です。 これもきっとそれのはずです、多分。

にしてもコレ。
まず見た目。 傍においてある割り箸立てより背が高いです。 明らかにやりすぎです。
これは700円の大ラーメンに無料トッピングの野菜をいれてもらったものですが、600円の普通ラーメン(普通=麺2玉)にも同様のトッピングをしてくれるはずです。
ほかのラーメン屋さんも、量に関しては見習ってもらいたいものです。

そして麺。 いわゆる「二郎」系のラーメンは極太の麺が特徴ですが、これも太いです。
ほうとうのような麺
えっと、形がラーメンの麺じゃありません。 この店の太麺は縮れていなくて、のばした生地を包丁でザク切りしたような感じです。 平うち麺とでもいうのでしょうか。 山梨の郷土料理「ほうとう」の麺みたいですね。 触感ももちもち。。っていうかヌチャヌチャしています。 一口だけ食べたら、おいしさを感じないでしょう。 むしろマズイです。 ちなみに太さは割り箸の先くらいあります。 ゆっくり食べてもあまりのびない、ありがたい麺です。

チャーシューのようにみえる茹で豚は、味はあまり乗せていない、シンプルなもの。
脂身上等、ひたすら厚切り。 触感はパサパサしていますがスープに浸せば食えますし、かみしめると肉の味します。 僕はわりと好きです。 でも食べ終わるころまで残ってしまいます。 なんででしょうね。 (答え:食べづらいから)

背油はういていますが「二郎」ほどではなく、味も野菜のうまみを生かしたあっさり味で、とにかくたべている途中で飽きます。 僕はしませんが、備え付けのしょうゆで味を足すのもよいでしょう。

二合目
とりあえず世間一般で言われるラーメン一杯分の量を食べ終えたところ。 登山だと二合目あたりだろうか。 まったく先が見えない。 むしろ麺が見えない。 別に大食いチャレンジの店ではなく、普通のメニューを普通に注文しただけであることを自身に確認し、気を取り直す。

四合目 ひたすらモヤシという名のヤブを漕ぐ。 分けても分けても、肩の高さもある草むらばかり。 飽きてきた。

五合目
五合目。 雲の切れ間から空が見えるかのように、モヤシと麺のすき間からスープが見えてきた。
ここからはただの特盛りラーメンにすぎない。 スープも飲める。

六合目 大粒の雹のような刻みニンニクにうちのめされる。 痛! 辛!

七合目 もう飽きたよママン。 最初から濃い味付けではないのだが、モヤシから水が出るためかさらに薄まる。 ガスにまかれたような気分に包まれる。

八合目 麺がにちゃにちゃしてる。 それにしてもこの店、いつも客は僕一人だなぁ。 いつつぶれるんだろ。 週一くらいで来てあげないとすぐにでもつぶれそうだ。 週一で来るのなんかイヤだから、ブログに書いてほめておくか。 でも嘘なんて書きたくないなぁ。

九合目 かゆ うま

ごちそうさま
完食。 無事遭難せずに下山できた。 何気なく箸を置いたが、あらためて丼の大きさを思い知る。 デカイ。

まぁ実際は、野菜の中に3割ほどふくまれているキャベツのおかげで、胃もたれもせずおいしく頂けます。 まさにオアシス(キャベツが)。

場所は相模原アイワールド(そこら辺を歩いている相模原人を捕獲して尋問すればすぐわかる)の真向かいです。 余計なサイドメニューなどないアレな店です。 登山を通じて何かを忘れたい人はぜひ。 無心になれますよ。 あと僕には無関係ですがカップルの方、お2人での登山はいかがですか。 きっと絆が深まりますよ。 もし二人で無事に下山できたなら、そのニンニクくさい口同士で仲良くしてください。 あ、キスの最中に逆流とかしちゃだめですよ。
ぽ。→  web拍手
 

コメント

ラーメン二郎ですかよく行きますね 自分はあちこちで食っているので家二郎でも作ろうかと考えています

  • 2008/08/14(木) 04:33:27 |
  • URL |
  • M、T デブ #sSHoJftA
  • [ 編集 ]

森川くんひさしぶり♪
君ならラーメンをスープからつくれそうだね。
ずいぶん前に食わせてもらった鳥ハムも旨かったなー。

  • 2008/08/15(金) 05:55:14 |
  • URL |
  • きのこ #2njavCVw
  • [ 編集 ]

毎日のお仕事お疲れ様です♪
ご褒美の体力回復フードのはずなのに
登山に例えちゃうとこがまたw

それにしても、きのこさんの食欲は素敵すぎます!
同じ大食い?として、一度はチャレンジしてみたいトコ☆

  • 2008/08/17(日) 18:05:55 |
  • URL |
  • ゆめま #-
  • [ 編集 ]

こりずに、今日もまたこの山に登ってこようかなー。
でも近所に別の二郎系のお店が生えたから、そっちに行ってみようっと♪
ゆめまよまよも いっぱい食べて大きくなるんだゾ☆

  • 2008/08/17(日) 20:00:48 |
  • URL |
  • きのこ #2njavCVw
  • [ 編集 ]

うほお!

二郎じゃないですかーー!

美味しそうですねえ;;

私のオススメは

平和島の暖々
京急川崎の二郎
蒲田 大 元気の源

NGだったのは登戸の蓮爾・・
しぬかとおもいあmした。

  • 2008/09/16(火) 16:13:50 |
  • URL |
  • けれすとる #dvUYBDnY
  • [ 編集 ]

コメントの投稿

※スパム対策のため、httpはNGワードに設定しています。URLの記入はhttpのhを抜いて下さい。
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://kinopon.blog17.fc2.com/tb.php/285-60310bdb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。